Doorkeeper

いのちの源泉から生きるシリーズ2 すべてのつながりとの基盤となる自分との関係性を深める

2021-05-19(水)20:00 - 2021-07-04(日)13:00
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む
あと15人参加できます。
早割(5月12日23:00まで) 72,000円 前払い
申込締切
5月12日 23:00
通常 79,000円 前払い

詳細

いのちの源泉から生きるシリーズ2
〜 すべてのつながりとの基盤となる自分との関係性を深める

<はじめに>
シリーズ1で探求した、NVCの目的と意図を実際に生きようとするとき、何よりも最初に、そしていつでも、その基盤として必要な、自分とのつながりを、身体性を大切にしながら、深めてゆくためのコースです。

『NVCを日常生活のなかで、生き、伝えることを考えるとき、その実践の95パーセントは自己とのつながりだと思う。』
私が尊敬するNVCトレーナー、ロキシー・マニングさんは言いました。
その言葉に、私たちは深く共鳴します。

自分の奥深いところで、自分がどんな願いを持っているかを知ることなく、人生を素晴らしくすることはできません。自分のいのちを大切にすることなく、周りのひとたち、世界のいのちに貢献するエネルギーを持つこともできません。

特に、争いがあって心が波立つとき、なによりも最初に、そしていつでも、ありのままの自分を受け入れ、自分の声に耳を傾け、自分の大切なものに充分につながることが、互いを大切にする道を見つける、基盤を創ります。

では、『自分とつながる』とは、実際にはどうすればできるのでしょう?いま生き生きしている、自分の中のいのちに触れるために、何が役立つでしょうか?

それを考えるとき、私たちが最初にお勧めしたいのが、『自分の身体とつながること』です。
私たちの身体は、いのちを運ぶ容れ物、いのちを奏でる楽器のようなもの。
思考の奥に流れる、生き生きとした感情とニーズは、身体のなかに息づいて私たちを動かしています。
そして、その身体の感覚に注意を向けることで、私たちはそのサインを受け取ることができると思うのです。

このシリーズ2では、『自分とつながる』と言われる、その行為に役立つことを、順を追ってひとつずつ、実践していきます。
五感を開き、身体の中の声に耳を傾け、それを通して感情とニーズにつながり、そのエネルギーを生きる、そのプロセスを、安全な環境のなかで、共に歩きます。
特にこのシリーズでは、辛い感情を受け入れる『容れ物』(余裕、共感エネルギー)をつくるために、お祝い(喜び、うれしいこと)とつながる練習をします。

プロセスについてのレクチャー、脳科学、セルフコンパッションなどの知識からの解説とともにお送りします。また、Facebook グループを通じて、質疑応答や、つながりの機会を持ち、期間中ずっと実践のサポートができる場を創ります。

マーシャル・ローゼンバーグさんは、『人生の目的は、すべての笑いを笑い、すべての涙を泣くことだ。』と言いました。
実践を続けるにつれ、自分のなかに、人生のお祝い嘆きをより大きく、深く受け取り味わうことができるようになる、そしてそれによって、喜びを生む関係性を創る、『真の力』が蓄えられていく。そんな旅路を一緒に歩けることを願っています。

<このクラスへの参加には、以下の経験を満たしている方であることをお願いしています>

シリーズ2はある範囲の知識を学んでいることを前提にデザインされています。
今回の講座の期間内に、予定している内容を伝えるために、過去にシリーズ1を終了している、もしくは過去にしげこやケンが教えた連続講座で以下の内容を学んでいる人をこのシリーズでは対象としています。

・NVCの目的
・マーシャルがNVCを作ることで解決しようとしていた問題について
・報復的/懲罰的世界観・修復的世界観
・静的/固定的な言語・プロセス言語
・3つの意図
・行動を起こす際の動機の区別と意味
・道徳的判断・価値判断

もし、ご自身の経験のレベルがこのコースに合うかどうか、疑問や質問があれば、ぜひ私たちに教えてください。

<スケジュール・内容>*変更の可能性もあります。

1日目:5/19 (水)20:00〜22:15
セッション1 自分との関係性〜セルフコネクションについて (身体感覚とつながる)
2日目:5/26(水)20:00〜22:15
セッション2 お祝い〜ニーズが満たされるときの感情を味わう (身体感覚から感情につながる)

3日目:6/9(水)20:00〜22:15
セッション3 感情からニーズへ (身体感覚から感情経由でニーズにつながる)
4日目:6/16(水)20:00〜22:15
セッション4 ニーズを味わう 〜 ニーズの憧れのエネルギーに浸る  (満たされたニーズのエネルギーを充分に味わう)

5日目:6/28(月)20:00〜22:15*水曜日ではありません。
振り返り〜ここまでの流れの統合(ここまでの流れを振り収穫します)
6日目:7月3日(土)10:00〜13:15
さらに味わう〜浸ることをさらに深める(体を通じてニーズと向き合うことをさらに深めます)
オンライン飲み会7月3日19:00~21:00(自由参加:講師・受講生同士の交流会です)
7日目:7月4日(日)10:00〜13:15
セッション7 自分とのつながり〜今に生きるために(応用と全体の振り返り)

受講料 早割72,000円(5月12日23時まで)
    通常79,000円
シリーズ2リピーター 4000円割引(クーポンコードをお送りしますので、お問い合わせください)


クレジット決済またはゆうちょ銀行振り込みで受講料のお支払いをお願いします。
銀行振り込みをご希望の方は以下の口座となります。
お申し込み後、3日以内にお振込をお願いします。3日を過ぎる場合は、メールまたはメッセンジャーにてお支払予定日をご連絡いただけますようお願いいたします。ご入金のない場合はシステム上キャンセルとなりますので、ご留意ください。

<振込み先>
つながりコミッティ
ゆうちょ銀行 〇一八店(普)9269495
ゆうちょ銀行からの送金の場合
10140-92694951

※ セッションは、各回録画し、欠席した回も見られるようにいたします。
※申し込みに際し、講座録画への御同意をお願い致します。
※このNVCの学びの講座は、今後、シリーズ3へと続いてゆきます。
※キャンセルポリシー:講座開始5日前までのキャンセルは全額返金いたします。それ以降のキャンセルはご返金致しかねますことご了承ください。

<主催・お問合せ先>
つながりコミッティ・Life Enriching Projects
email: lifeenrichingprojects@gmail.com
オーガナイザー:龍村ゆかり


<案内人のプロフィール>

鈴木 重子 Shigeko Suzuki

CNVC認定トレーナー
ヴォーカリスト
アレクサンダー・テクニーク教師
文筆家

東京大学法学部在学中に本格的に歌を学び、卒業後も司法試験への挑戦と、ジャズクラブでの活動を続けながら、自身の歩む道を模索。「本当に愛する、生きがいを感じることをして、限りある人生を生きよう」とヴォーカリストの道を選択。1995年メジャーデビュー。ニューヨーク「ブルーノート」にて、日本ヴォーカリストとして初のライブ公演。以後、多くの作品を発表。

自らの真実を伝えるうたを、客席に届け続けるうち、その深くつながりのある関係性を、劇場を超えて世界に広げるためにどうすればいいのか、世界では何が起こっているのかに目を向ける。世界中の戦争の地で生まれた平和の歌を集め紹介する「Breath for Peace(平和への息遣い)」プロジェクトを発起、歌い手の枠を超えて活動を始める。

アレクサンダー・テクニークの学びを通して、NVCに出会い、学びと紹介を始める。新聞、雑誌への寄稿も多数。2014年には、東京新聞一面のコラムを毎週担当、環境や平和、気づきについてのメッセージを送る。
すべての生命に響き合う機会を求め分野を越えて活動し、コンサートをはじめ、NVC、ヴォイスや表現のワークショップ、研修、講演なども行っている。

2006年より、NVCを日本に紹介する活動を始めた、最も初期からの人の1人。創始者マーシャル・ローゼンバーグの翻訳に関わる。
仲間とともに、トレーナーを招き、ワークショップをオーガナイズ。通訳を担当して自ら学び、日本の人々が学ぶコミュニティを創るために活動を続ける。
2009年より、アメリカ西海岸のNVC組織、BayNVCが開いているリーダーシッププログラムに、アシスタントとして7年間参加。社会の中でのリーダーのあり方を学ぶとともに、多くの参加者をサポート。
2014、2017年に、CNVCの提供するIITをオーガナイズ、通訳を務めた1人。
2016年より、サラ・ペイトン師より、脳科学とトラウマ ヒーリングを学ぶ。ファミリー・コンステレーションのファシリテーター養成コース終了。
2018年に、日本在住として初のCNVCのトレーナーの認定を受ける。
2020年 NVC GLOBAL ONLINE FESTIVALに安納 献と共に
ファシリテーターとして参加

ヴォーカリスト、アレクサンダー・テクニーク教師として培った、身体性と声を大切にしつつ、生きたNVCをクリエイティブに分かち合う機会を創っている。

*日々の想いを綴っています。鈴木重子facebook ページ
https://www.facebook.com/suzuki.shigeko.77

安納 献 Ken Anno

CNVC認定トレーナー
アレクサンダー・テクニーク教師
通訳

国際基督教大学卒業。CNVC認定トレーナー。
2004年にアレクサンダー・テクニークを学ぶ過程で知り合ったNVCトレーナーとの出会いに大きな感銘を受け、2006年よりアメリカをはじめ各国からトレーナーを招聘して日本各地でワークショップを開催。自らもCNVC、世界各地のワークショップ、リーダーシップ・プログラムに参加する。海外のトレーナーとのネットワークを活かし、日本にNVCを紹介する活動を続ける。

2004年 CNVC認定トレーナーのリタ・ハーツォグ来日時にNVCと出会う。
2008年 米国カリフォルニア州のBayNVC主催のLP(リーダーシッププログラム)に参加者として参加。2009年以降2018年までアシスタントとして関わる。
2011年 マーシャル・ローゼンバーグがファシリテートするIITに鈴木重子とともに日本から参加をする。彼が公にファシリテートした最後のワークショップになった。
2012年 日経新聞出版社より出版されたマーシャル・ローゼンバーグ著「NVC〜人と人との関係に命を吹き込む法」に鈴木重子、小笠原春野とともに翻訳に関わる。
2014年と2017年に日本で開催されたCNVCのIITにて通訳とアシスタントを務める。
2016年 サラ・ペイトンからファミリーコンステレーションとNVCと脳科学について学び始める。サラのファミリー・コンステレーションのファシリテーター養成コース終了。
2018年に、小笠原春野、鈴木重子とともに日本在住として初のCNVCのトレーナーの認定を受ける。
2020年 NVC GLOBAL ONLINE FESTIVALに鈴木重子と共にファシリテーターとして参加

コミュニティについて

Life Enriching Projects

Life Enriching Projects

CNVC認定トレーナー 鈴木重子・安納献から 『いのちの言葉』NVCを人生の旅の羅針盤として受け取り、 それを毎日の生活のなかで実行するためのシンプルな方法をお伝えしてゆきます。

メンバーになる